コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケージ飼育 ケージシイク

デジタル大辞泉の解説

ケージ‐しいく【ケージ飼育】

鶏の飼育法の一。ケージに鶏を入れて積み重ね、給餌・給水・集卵などはすべて自動化する。→バタリー平飼い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ケージしいく【ケージ飼育 cage‐type housing】

家畜をかご,またはおり状のケージとよぶ容器に収容して飼育する飼育方法。この方法は今日,採卵鶏の一般的な飼育法となっているが,肉鶏,ブタ,ウサギ,子ウシおよび実験用小動物などの飼育にも利用されている。ケージの材料や寸法は,収容する動物種,年齢,1ケージ当りの収容頭羽数などによって異なるが,1頭羽当りの占有面積はかなり制限されている。一般にケージ飼育は空間を立体的に利用するため,同一面積当りの飼育密度を高めることができ,平面的な床上飼育より通風がよい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のケージ飼育の言及

【ニワトリ(鶏)】より

…5~8週齢でくちばしの先を電熱を用いた断嘴器で切りおとす。(4)成鶏の管理 成鶏の管理方式には平飼いとケージ飼育とがある。平飼いは床にわらなどを敷いた部屋に,1m2当り4羽ぐらいの割合で大群を収容する方法で,ブロイラー養鶏では一般的である。…

※「ケージ飼育」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ケージ飼育の関連キーワードニワトリ立体飼育アヒル畜舎

ケージ飼育の関連情報