コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コクツェーユス コクツェーユスCocceius(Coch; Koch), Johannes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コクツェーユス
Cocceius(Coch; Koch), Johannes

[生]1603.8.9. ブレーメン
[没]1669.11.4. ライデン
ドイツの改革派神学者。契約神学の先駆者。ブレーメン,フラーネケル (オランダ) ,ライデンの各大学教授歴任。「聖書のみ」を標榜して,聖書のほとんど全巻について注解書を書く。その神学は,契約の概念を救済史的に位置づけようとし,旧約のなかにキリストの予型 (先ぶれ) を探ろうとした。この予型論的解釈をめぐって,オランダの教会内に 30年間の論争が続いた。主著『旧い契約と新しい契約の神の教義大全』 Summa doctrinae de foedere et testamento Dei (1648) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コクツェーユスの関連キーワードカルバン主義8月9日聖書主義

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android