コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コスタンツォ Costanzo, Camillo

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

コスタンツォ Costanzo, Camillo

1571-1622 イタリアの宣教師。
イエズス会司祭。慶長10年(1605)来日し,豊前(ぶぜん)小倉(福岡県)と堺で布教しながら日本の歴史と宗教を研究。追放令により,19年マカオに退去元和(げんな)7年再来日したが逮捕され,8年8月10日肥前平戸(長崎県)近くの田平(たびら)で処刑された。51歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

コスタンツォの関連キーワードG. チャーノカルボナリ党フェリーニチャーノ宣教師

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android