コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コベル コベルKobell,Ferdinand

2件 の用語解説(コベルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コベル
コベル
Kobell,Ferdinand

[生]1740. マンハイム
[没]1799
ドイツの画家。 1768年パリにおもむき,帰国後美術アカデミーの教授,93年ミュンヘン美術館長。風景画および銅版画にすぐれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コベル
コベル
Kobell,Wilhelm von

[生]1766.4.6. マンハイム
[没]1855.7.15. ミュンヘン
ドイツの画家。 F.コベルの息子。父に絵を学び,のちマンハイム,ジュッセルドルフに遊学。 1792年以来ミュンヘンの宮廷画家,1808年同美術アカデミー教授となる。風景画,戦争画のほか銅版画の名工として知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コベルの関連キーワードブラウンマリア・テレジア市川団蔵ソシュールソシュールメートル法吉原(遊廓)序曲ヘルダーリンワレンシュタイン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コベルの関連情報