コマンドル諸島(読み)コマンドルしょとう(英語表記)Komandorskie ostrova

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コマンドル諸島
コマンドルしょとう
Komandorskie ostrova

ロシア東部,カムチャツカ半島の東約 180kmのベーリング海にある島群。カムチャツカ地方に属する。ベーリング島,メドヌイ島および周辺の小島からなり,総面積 1848km2。火山起源の島群で,最高点はベーリング島の 751m。中心集落はベーリング島北西岸のニコリスコエ。主要産業は漁業と狩猟でキタオットセイなどの海獣捕獲が盛んであったが,野生動物保護の気運が高まり現在では商業捕獲は認められていない。名称は 1741年この地で死んだロシアの航海者ビトゥス・J.ベーリングの職階名コマンドル (分遣艦隊司令) に由来。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android