コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コマンドル諸島 コマンドルしょとうKomandorskie ostrova

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コマンドル諸島
コマンドルしょとう
Komandorskie ostrova

ロシア東部,カムチャツカ半島の東約 180kmのベーリング海にある島群。カムチャツカ地方に属する。ベーリング島,メドヌイ島および周辺の小島からなり,総面積 1848km2。火山起源の島群で,最高点はベーリング島の 751m。中心集落はベーリング島北西岸のニコリスコエ。主要産業は漁業と狩猟でキタオットセイなどの海獣捕獲が盛んであったが,野生動物保護の気運が高まり現在では商業捕獲は認められていない。名称は 1741年この地で死んだロシアの航海者ビトゥス・J.ベーリングの職階名コマンドル (分遣艦隊司令) に由来。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コマンドル諸島の関連キーワード千島・カムチャツカ海溝アリューシャン海流アリューシャン列島アルセーニエフカムチャツカアッツ[島]アレウト族ヒバリシギアリュートアレウト語アレウトラッコ

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android