コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンダー Conder, Charles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンダー
Conder, Charles

[生]1868.10.24. ロンドン
[没]1909.2.9. バークシャー
イギリスの画家。少年時代インドで過し,イギリスで教育を受けた。後年オーストラリアで役人をしている間に絵を描いて名声を博し,画家になるためパリで修業。 T.ロートレック,ナビ派,また A.ワトーや東洋美術の影響を受けた。真珠色主調とする繊細で優美なアール・ヌーボー的様式を発展させ,同時代の多くの雑誌に挿絵を描いた。

コンダー

コンドル」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コンダー
こんだー

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

コンダーの関連キーワードコンドル(Josiah Conder)ConderJ.J.ジョサイア コンドルロートレック10月24日ロバーツ樋口綾画家名声

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android