コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンパイラー コンパイラー

5件 の用語解説(コンパイラーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コンパイラー

CやJavaなどの高級言語によるプログラミングで、ソースコードをオブジェクトコードに変換するソフトウェア。高級言語で記述したソースコードは、人間の言葉に近い文法で記述されており、そのままではコンピューターは理解できない。そこで、コンパイラーを使って、機械語のオブジェクトコードに変換する。コンパイラーで変換することをコンパイルという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

コンパイラー(compiler)

《編集者の意》コンピューターで、人間が理解しやすい言語や数式で記述されたプログラムを、コンピューターが直接解読して実行できる機械語に変換する翻訳プログラム。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

コンパイラー

人間に理解しやすいプログラム言語高水準言語)を使って書かれたプログラムを,コンピューターが直接実行できる形式やコンピューター上の仮想機械によって実行される中間言語などに翻訳処理をするソフトウェアのこと。
→関連項目ALGOL高水準言語COBOL

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

IT用語がわかる辞典の解説

コンパイラー【compiler】

プログラミング言語で記述されたソースコードを、コンピューターが直接実行できる機械語オブジェクトコードに変換する(コンパイルする)翻訳プログラム。◇コンピューターの分野では「コンパイラ」ということが多い。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

コンパイラー【compiler】

コンピューターで、コンパイラー言語で記述されたソース-プログラムを、オブジェクト-プログラムに変換するためのプログラム。 → インタープリター

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のコンパイラーの言及

【言語処理系】より

…今日では,さまざまなタイプのプログラミング言語とコンピューターに対し,効率のよい言語処理系が用意されている。 プログラムから機械語への翻訳処理を行う言語処理系をコンパイラー,プログラムを直接に解釈実行する言語処理系をインタプリターという。特定のコンピューターの機械語とは無関係に,中間言語と呼ばれる仮想的な命令言語を設計し,コンパイラーが中間言語に翻訳し,インタプリターが中間言語を直接に解釈実行する中間言語方式も広く行われている。…

※「コンパイラー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コンパイラーの関連キーワードアセンブリ言語言語プロセッサー高級言語高水準言語ソースプログラムB言語プログラム言語コントロールプログラム第四世代言語手続型言語

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンパイラーの関連情報