コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴアテックス Gore-Tex

大辞林 第三版の解説

ゴアテックス【Gore-Tex】

〔アメリカの化学者 W. L. Gore の発明〕
微細な孔をあけたフッ素樹脂(ポリテトラフルオロエチレン)の膜。汗などの蒸気は逃す。むれない防水加工が得られる。商標名。 → 透湿防水性素材

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ゴアテックス

1969年米国のW.L.ゴア・アンド・アソシエーツ社によって開発された衣料素材。片面がポリテトラフロロエチレン(PTFE)を特殊延伸加工して作られる多孔質層のフィルム,もう片面が油などの汚染物質を遮断する特殊なポリマーである膜をナイロンポリエステルの生地ではさみ込んだもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のゴアテックスの言及

【防水加工】より

…このミクロポーラスPTFEフィルムを他の布とラミネートすることにより,さらに,防風・保温性に優れた素材が得られる。アメリカのゴアW.L.Goreによって開発されたゴアテックスファブリック(商標)に始まるものであるが,現在では,このほか,撥水(はっすい)剤を添加したポリウレタンを添加して,織物に湿式コーティングした微多孔膜積層タイプのもの,防風性はやや劣るが柔らかい風合いの極細繊維の高密度織物タイプのものが市場にでている。【坂本 宗仙】。…

※「ゴアテックス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ゴアテックスの関連キーワード人工血管(合成代用血管)透湿防水性素材ハイテク商品フッ素樹脂

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゴアテックスの関連情報