コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴニオフォトメーター goniophotometer

世界大百科事典 第2版の解説

ゴニオフォトメーター【goniophotometer】

光源,照明器具,照明用・光学用材料など,光を発したり,光を拡散透過または拡散反射する物体の,各方向への光の強度の分布,すなわち配光を測定する装置。受光器がその物体を中心とする円周上または球面上を,つねに受光面を中心方向に向けながら回転し,光の強度を測定する。透過(反射)物体の場合には光を平行ビームにして一定方向から入射させ,その透過(反射)光の配光を測定する。受光器を回転させる代りに反射鏡を回転させ,その反射光を測定する装置もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android