コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴリアテ ゴリアテ Goliath

翻訳|Goliath

2件 の用語解説(ゴリアテの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴリアテ
ゴリアテ
Goliath

旧約聖書中の人物。ペリシテ軍がサウルの王国 (イスラエル) に侵入した際,イスラエル側のダビデとの一騎打ちにより倒されたペリシテ側の英雄 (サムエル記) 。他の個所 (同下 21章) ではベツレヘム人エルハナンとの一騎打ちにより倒されたともあるが,『歴代志』記者はそれをゴリアテの兄弟としており (同上 20・5) ,またある学者はエルハナンをダビデのもとの名と考えている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ゴリアテ【Goliath】

旧約聖書サムエル記で、青年ダビデにより石投げで打ち殺されたペリシテ人の巨人。転じて、周辺の企業や国家などを圧迫する巨大な存在をいう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゴリアテの関連キーワード旧約聖書サムエルサムエル記バイブル旧約アザゼルエレミヤ哀歌旧約聖書学《旧約聖書の天文学》サライ(旧約聖書)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴリアテの関連情報