ゴルディアヌス3世(読み)ゴルディアヌスさんせい(英語表記)Gordianus III; Marcus Antonius Gordianus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]225
[没]244. ツァイタ
ローマ皇帝 (在位 238~244) 。ゴルディアヌス1世。1世の死後元老院はマクシムス,バルビヌス両帝を立てたが,ローマの近衛軍,市民支持を得て,両帝に対抗して 13歳で登位宣言。両帝の死後単独帝となるが,政治は母と義父が後見。 242年義父とともにササン朝ペルシアと戦ったが,義父の病後,部下に殺害された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android