コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴンブロビチ

2件 の用語解説(ゴンブロビチの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ゴンブロビチ

ポーランド出身の作家。ビトキエビチシュルツとともに,両大戦間期の前衛文学の代表者。1939年大西洋横断の船で旅行中,第2次大戦勃発のためアルゼンチンにとどまり亡命生活を送る。
→関連項目ムロジェク

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ゴンブロビチ【Witold Gombrowicz】

1904‐69
ポーランド出身のユダヤ系の作家。代表作に《フェルディドゥルケ》(1938)がある。ワルシャワ大学を卒業後パリに2年間留学して帰国。やがて法律家を断念し文学に専念する。短編集《成熟期の手記》(1933,増補改題《バカカイ》)でデビュー。1939年大西洋横断の処女航海の船で招待旅行中,第2次大戦が起こりアルゼンチンにとどまる。24年後の63年にようやくヨーロッパへ戻り,南フランスバンスに住むが,心臓病のため死去。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴンブロビチの関連キーワードさまよえるユダヤ人ザメンホフシュルツシンガーポーランド分割ロスアウシュビッツカジミェシュリビアのユダヤ人野村真理

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone