コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サケスズキ

世界大百科事典 第2版の解説

サケスズキ

北アメリカの淡水にすむサケスズキ目Salmopercaeに属する魚類の総称。2科3種からなる。ラテン語でsalmoはサケ,percaはスズキを意味する。分類上この群は原始的なサケ型と進化したスズキ型との中間に位置するが,櫛鱗(しつりん)をもち,上あごが前上顎骨のみで縁取られ,主上顎骨には歯がなく,ひれ棘条(きよくじよう)が発達し,眼窩蝶形骨(がんかちようけいこつ)を欠き,腰帯前端擬鎖骨に付着するなどの諸点でスズキ型により近いとされる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サケスズキ

サケスズキ類」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サケスズキの関連キーワード北アメリカ側棘鰭類淡水魚

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android