コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サバ川(読み)サバがわ(英語表記)Sava

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サバ川
サバがわ
Sava

バルカン半島北部を西から東へ流れる川。全長 940km。スロベニアのユリースケアルペに源を発し,リュブリャナを経てクロアチアに入り,ザグレブを通ってクロアチアとボスニア・ヘルツェゴビナの国境をなしたのちセルビアに入り,ベオグラードドナウ川に流入する。上流は山岳地帯で急流をなし,下流はクロアチアおよびセルビアの農業地帯を形成している。おもな支流にドリナ川,ボスナ川,クーパ川などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サバ川
さばがわ
Sava

ヨーロッパ南東部の川で、ドナウ川の支流。イタリア―オーストリア国境付近のアルプスから発し、スロベニア、クロアチアを通り、クロアチア―ボスニア・ヘルツェゴビナ国境を西から東に流れてセルビアに入り、ベオグラードでドナウ川に合流する。全長940キロメートル、航行可能距離583キロメートル、流域面積9万4700平方キロメートル。上流部は急傾斜であるが、クロアチアのザグレブからは低地帯を流れる。右岸から、モラバ川、ドリナ川、ボスナ川、ブルバス川、ウナ川、クパ川などの大きな支流が合流する。[三井嘉都夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

サバ川の関連情報