サブアルミナ型(読み)サブアルミナがた(英語表記)subaluminous type

岩石学辞典の解説

サブアルミナ型

シャンドによる岩石の分類では,Al2O3=(Na2O+K2O+(CaO))の組成をサブアルミナ質とする.(K2O+Na2O)=Al2O3の場合にはAl2O3を含む鉱物としては長石や准長石が形成されるのみで,その他の鉱物としてはAl2O3やアルカリを含まない輝石や橄欖(かんらん)石のみとなる.輝石または橄欖石が特徴で,角閃石,黒雲母,初生的な緑簾石をほとんど含まない岩石に用いる[Shand : 1927, 1927].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android