サブリミナル(英語表記)subliminal perception; subception

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サブリミナル
subliminal perception; subception

閾下知覚,潜在知覚などと訳される。意識されない,刺激閾下の刺激に対して起きる知覚反応。たとえばテレビの映像に閾下刺激 subliminal stimulusとして文字や図像などを重ねて放映すると,意識的には認知できない知覚が生じ,その影響が行動に現れるという。おもにテレビコマーシャルなど広告に使用すると,購買欲を起させることが可能であるといわれているが,学術的には疑問視されている。タキストスコープの原理の延長であり,GSR反応 (→皮膚電気反射 ) が実際に測定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

サブリミナル(subliminal)

[形動]潜在意識に働きかけるさま。「サブリミナルな効果」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

サブリミナル【subliminal】

〔「識閾しきいき下の」 「潜在意識の」の意〕
映像や音声に、通常の視覚・聴覚では捉とらえられない速度・音量によるメッセージを隠し、それを繰り返し流すことにより、視聴者の潜在意識に働きかけること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サブリミナルの関連情報