コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サブリミナル サブリミナルsubliminal perception; subception

3件 の用語解説(サブリミナルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サブリミナル
サブリミナル
subliminal perception; subception

閾下知覚,潜在知覚などと訳される。意識されない,刺激閾下の刺激に対して起きる知覚反応。たとえばテレビの映像に閾下刺激 subliminal stimulusとして文字や図像などを重ねて放映すると,意識的には認知できない知覚が生じ,その影響が行動に現れるという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

サブリミナル【subliminal】

〔「識閾しきいき下の」 「潜在意識の」の意〕
映像や音声に、通常の視覚・聴覚では捉とらえられない速度・音量によるメッセージを隠し、それを繰り返し流すことにより、視聴者の潜在意識に働きかけること。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サブリミナルの関連情報