コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サボイ宮殿 サボイキュウデン

デジタル大辞泉の解説

サボイ‐きゅうでん【サボイ宮殿】

Savoyai-kasté》ハンガリー中部の町ラーツケベにある宮殿。ハプスブルク家に仕えた名将、サボイア家のオイゲン公の離宮としてドナウ川の中州チェペル島に建造。ベルベデーレ宮殿を手掛けた建築家ルーカス=フォン=ヒルデブラントの設計により、1720年に完成した。現在は国際会議場、美術館、ホテルとして利用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サボイ宮殿の関連キーワードサボイ宣言サボイ会議サボイア

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android