コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラーマ・ムーサー サラーマ・ムーサー Salāmah Mūsā

2件 の用語解説(サラーマ・ムーサーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サラーマ・ムーサー
サラーマ・ムーサー
Salāmah Mūsā

[生]1887. ザカージーク
[没]1958
エジプトの評論家,社会運動家。カイロ,パリで学び,のちロンドンで C.ダーウィン,G.B.ショー,H.G.ウェルズ,特にフェビアン協会の思想に親しむ。 1914年カイロで週刊誌『未来』を,1929年には『新しい雑誌』を創刊,漸進的社会主義を主張。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

20世紀西洋人名事典の解説

サラーマ・ムーサー
Salāma Mūsā


1887 - 1958
エジプトのジャーナリスト
1910年からエジプトのジャーナリズムで精力的に活躍する、親西欧派の知識人であり、エジプトで最初のフェビアン社会主義者として知られる。「ヒラール」誌など、’20〜30年代の主要な雑誌の編集や執筆を通じて西欧の思想家を広く紹介し、一方で、封建的地主層の専横と抑制糾弾の論陣を張る。主著に「超人序説」(’10年)がある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サラーマ・ムーサーの関連キーワードザカージークブージーGGGカージーGGGIAJ・VISAカードスージー ニューヨークホテルオークラVISAカードYahoo!JAPAN VISAカードリネージュII VISAカード

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone