コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サリヤン Sar'yan, Martiros Sergeevich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サリヤン
Sar'yan, Martiros Sergeevich

[生]1880.2.28. アルメニア
[没]1972.5.5. エレバン
ソ連の画家。モスクワ美術学校に学び,イタリア,フランス,中近東,エジプトに遊学。奔放なタッチと原色の広い色面を用いた南国的風景,静物などにすぐれた作品が多い。アルメニア人民美術家の称号をもつ。代表作『なつめやし-エジプト』 (1911,トレチヤコフ国立美術館) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サリヤンの関連キーワードセローフ(Valentin Aleksandrovich Serov)アルメニア共和国ロシア美術

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android