コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルビアーティ Salviati, Cecchino

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルビアーティ
Salviati, Cecchino

[生]1510. フィレンツェ
[没]1563.11.11. ローマ
イタリアの画家。本名 Francesco de' Rossi。ジョルジョ・バザーリとともにマニエリスムを代表する画家の一人。サルビアーティの名はローマにおける最初のパトロン,枢機卿ジョバンニ・サルビアーティに由来。アンドレア・デル・サルトのもとで修業したのち,主としてフィレンツェ,ローマなどで活動。歴史画,寓意画,肖像画を制作。作品は『慈愛』 (ウフィツィ美術館) ,フィレンツェのベッキオ宮内サーラ・ドゥディエンツァのフレスコ連作 (1544~48) ,ローマのファルネーゼ宮フレスコ連作 (1555) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サルビアーティ【Salviati】

1510‐63
イタリアの中期マニエリスムの代表的フレスコ画家。本名デ・ロッシFrancesco de’ Rossi。フィレンツェ生れ。アンドレア・デル・サルトの弟子。1531年同輩のバザーリとともにローマに行き,枢機卿G.サルビアーティの保護を受けその名を名のる。40年ころまでにその大画面の才能で著名となり,44年コジモ1世に招かれてフィレンツェのパラッツォ・ベッキョの装飾にあたり,48年ローマのファルネーゼ宮殿,53年ローマのサッケッティ宮殿と大広間の装飾に才筆をふるった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

サルビアーティの関連キーワードアンドレア・デル・サルトパッツィ家の陰謀ティントレット天文対話ラースカ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android