慈愛(読み)じあい

精選版 日本国語大辞典「慈愛」の解説

じ‐あい【慈愛】

〘名〙 が自分の子どもに対するような深い愛。また、そういう気持でやさしくいたわること。
※菅家文草(900頃)三・路遇白頭翁「貞観末年元慶始、政無法多偏」
神皇正統記(1339‐43)上「上古の聖賢は、子なれども慈愛におぼれず、器にあらざれば伝ふることなし」 〔礼記‐楽記〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

NFT

《non-fungible token》複製・偽造の不可能な証明書を付与したデジタルデータ。また、その技術。アート作品など、複製でないことに価値があるものに、それが唯一のデータであることを証明する情報...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android