サンダー フェレンツィ(英語表記)Ferenczi Sandor

20世紀西洋人名事典の解説

サンダー フェレンツィ
Ferenczi Sandor


1873 - 1933
ハンガリーの精神分析学者。
元・ブダペスト大学教授。
ブダペスト生まれ。
別名Sándor Ferenczi。
ウィーンで1894年医学の学位を取得後、ブダペスト市立病院、王立裁判所等に勤務し、売春婦の治療などを契機に性心理、精神分析に関心を向ける。1910年国際精神分析学会を設立。’19年世界初の精神分析学教授としてブダペスト大学の教授。’20年「国際精神分析誌」を創刊。主な研究は同性愛に関するもの、子供の現実感の発達、性の発達理論等、独自の新しい治療技法の道を開き、愛情と受容の態度で患者に積極的に働きかけることを主張した。著書「タラサ」(’24年)、「Final contributions to the Problems and methods of psychoanalysis」(’55年)等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android