サン・トロペ(英語表記)Saint‐Tropez

世界大百科事典 第2版の解説

サン・トロペ【Saint‐Tropez】

フランス南部のバール県コート・ダジュールの都市。人口6300(1985)。西にモール山地を控え,温暖な気候と風光明美な港で有名。ローマ時代から沿岸航行の中継地として栄えた。保養地としては鉄道の不備のためニースカンヌより遅れて19世紀末から脚光を浴びた。シニャックマティス,コレットらの文人・画家でにぎわった。ブリジッド・バルドー,カラヤンら著名人の別荘が多い。冬は閑散とするが,夏はバカンス客でにぎわう。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android