サン・トロペ(英語表記)Saint‐Tropez

  • SaintTropez

世界大百科事典 第2版の解説

フランス南部のバール県コート・ダジュールの都市。人口6300(1985)。西にモール山地を控え,温暖な気候と風光明美な港で有名。ローマ時代から沿岸航行の中継地として栄えた。保養地としては鉄道の不備のためニースカンヌより遅れて19世紀末から脚光を浴びた。シニャックマティス,コレットらの文人画家でにぎわった。ブリジッド・バルドー,カラヤンら著名人の別荘が多い。冬は閑散とするが,夏はバカンス客でにぎわう。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android