コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェファービル シェファービルSchefferville

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェファービル
Schefferville

カナダの大鉄鉱石産出地。ラブラドル半島の中央部,ケベック州とニューファンドランド・ラブラドル州の境界付近にある。 1950年代初期に,付近の豊富な鉄鉱床の開発が始まって発展。鉱山はチャーチル川発電の電力の供給を受け,鉄鉱石は,580kmの専用鉄道で,南方のセティール,ポールカルティエなどセントローレンス川沿岸の港まで運ばれる。人口 303 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シェファービル【Schefferville】

カナダ,ラブラドル半島中部,ケベック州の鉱山町。人口約3000。1954年から稼働しているカナダ有数の鉄鉱石産地。鉄鉱石はセントローレンス川河口近くのセティルSept‐Îlesまで鉄道で運ばれ,そこから船で五大湖地方およびアメリカ東部の製鉄所へ送られる。冬の間は厳しい寒さのため採掘作業を中止している。【正井 泰夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シェファービル
しぇふぁーびる
Schefferville

カナダ、ケベック州北東部の鉱山町。ラブラドル半島中央部に位置する。人口240(2001)。有望な鉄鉱山の開発によって1953年に建設された。54年以降本格的な露天掘りが行われ、鉄鉱石はケベック・ノースショア・アンド・ラブラドル鉄道によって大西洋岸のセティール港に運ばれ、鉄鉱運搬船でカナダとアメリカ合衆国の鉄鋼業中心地へ輸送される。[山下脩二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例