コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シエスタ 〈スペイン〉siesta

デジタル大辞泉の解説

シエスタ(〈スペイン〉siesta)

昼寝。スペイン・イタリアなどラテン系の国の風習をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

シエスタ

スペイン語で昼寝の意。語源は6番目の時刻を意味するラテン語のhoramsextam。正午から午後3時にあたるこの時刻はもっとも日差しの強い時間で,中世の教会,修道院では昼の祈りの時間であった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シエスタ【siesta】

スペイン語で昼寝の意。語源はラテン語で〈6番目の時刻〉にあたるhoram sextam。古代ローマ人は1日を四つに区分し,午前6~9時までをprima(第1),9時~正午をtertia(第3),正午~午後3時をsexta(第6),午後3~6時をnona(第9)と呼んでいたが,第6時刻は日ざしの最も強い時間でもある。中世の教会・修道院ではこの時間は昼の祈りの時間にあたり(時課),庶民の昼食時間は正午前に置かれていた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

シエスタ【siesta】

(昼食後の)昼寝。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

シエスタの関連キーワードマーカス ミラーエレン バーキンスペイン料理スペイン語舟崎克彦安達佳織

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シエスタの関連情報