コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シナン シナンSinan, Mimar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シナン
Sinan, Mimar

[生]1490頃 カイセリ
[没]1588.7.17. コンスタンチノープル
オスマン帝国を代表する建築家。スレイマン1世とセリム2世のもとで活躍した。79のモスク,34の宮殿をはじめ約 360に及ぶ建築を設計したといわれる。モスクでは,6世紀のビザンチン建築を代表するハギア・ソフィアを範とし,大ドームとその支持機構によって独創的な空間を創造した。主要作品はイスタンブールのシェフザーデ・モスク(1543~48),スレイマン・モスク(1550~57),エディルネセリミエ・モスク(1569~75)など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シナン【Mimar Sinan】

1490‐1579
オスマン帝国の建築家。生年1489,没年1588という説もある。オスマン建築の隆盛期を築き上げ,ミケランジェロにも比較される。出身はアルバニア系ともいわれ,アナトリアのカイセリ近くの村に生まれ,セリム1世の時代にデウシルメを受けてイエニチェリ(常備歩兵)となった。設営将校としてスレイマン1世の遠征にも参加し,建築面でスレイマン1世時代にその真価を発揮した。手がけた建築物としては,ジャーミー(大モスク)83,マスジド(小モスク)51,イマーレト(社会福祉施設)57,キャラバンサライ19,ハンマーム(公衆浴場)3,その他数多くの廟,橋梁,城塞,石造水道,倉庫を含み,その影響はインドイスラム建築にも及んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シナンの関連キーワードテレサ[アビラ]ティコ・ブラーエ安土桃山時代(年表)足利義稙ウラディスラフ2世ヤゲロウェツサンガッロ慈照寺シナングラナダ焦竑

シナンの関連情報