シナン(英語表記)Sinan, Mimar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シナン
Sinan, Mimar

[生]1490頃 カイセリ
[没]1588.7.17. コンスタンチノープル
オスマン帝国を代表する建築家。スレイマン1世セリム2世のもとで活躍した。79のモスク,34の宮殿をはじめ約 360に及ぶ建築を設計したといわれる。モスクでは,6世紀のビザンチン建築を代表するハギア・ソフィアを範とし,大ドームとその支持機構によって独創的な空間を創造した。主要作品はイスタンブールのシェフザーデ・モスク(1543~48),スレイマン・モスク(1550~57),エディルネセリミエ・モスク(1569~75)など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シナン【Mimar Sinan】

1490‐1579
オスマン帝国の建築家。生年1489,没年1588という説もある。オスマン建築の隆盛期を築き上げ,ミケランジェロにも比較される。出身はアルバニア系ともいわれ,アナトリアのカイセリ近くの村に生まれ,セリム1世の時代にデウシルメを受けてイエニチェリ(常備歩兵)となった。設営将校としてスレイマン1世の遠征にも参加し,建築面でスレイマン1世時代にその真価を発揮した。手がけた建築物としては,ジャーミー(大モスク)83,マスジド(小モスク)51,イマーレト(社会福祉施設)57,キャラバンサライ19,ハンマーム(公衆浴場)3,その他数多くの廟,橋梁,城塞,石造水道,倉庫を含み,その影響はインドのイスラム建築にも及んだ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

367日誕生日大事典の解説

シナン

生年月日:1489年5月21日
トルコの建築家
1578年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android