コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シパキラ シパキラ Zipaquirá

2件 の用語解説(シパキラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シパキラ
シパキラ
Zipaquirá

コロンビア中部,クンディナマルカ州中部の都市。首都ボゴタの北約 50km,アンデスの東部山脈中にあり,標高約 2650m。豊かな牧牛地帯の中心地であるとともに,大規模な岩塩鉱床があり,その採掘中心地として知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シパキラ
しぱきら
Zipaquir

南アメリカ北西部、コロンビア中央部、クンディナマルカ県中部の都市。首都ボゴタの北60キロメートル、標高2650メートルの高原に位置する。人口8万8634(2001)。埋蔵量の多い岩塩鉱山があり、岩塩採掘の中心地である。1954年岩塩洞内に建築された教会は、祭壇をはじめほとんどすべてが岩塩でつくられており、水銀灯に照らされると燦然(さんぜん)と輝き荘厳な雰囲気を醸し出す。首都近郊の観光地として訪問客が多い。石炭も産出しカ性ソーダ工場もある。[山本正三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シパキラの関連キーワードコロンビア川コロンビア特別区コロンビア氷原サンタンデル哥倫比亜コロンビア峡谷ソマファラフェニコロンビア特別地区サンタ・フェ・デ・ボゴタ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone