コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャットネラ Chattonella

2件 の用語解説(シャットネラの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

シャットネラ【Chattonella】

ラフィド藻類バキューオラリア目の海産鞭毛藻。紡錘形をした単細胞のプランクトン。夏の高温時、瀬戸内海などの内海に大量発生して赤潮をおこす。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

シャットネラ【Chattonella】

日本沿岸では夏季高温時に,瀬戸内海など近畿以南の内湾域に大発生して赤潮をつくり,しばしば養殖魚介類に甚大な被害を与える藻類。カットネラともいう。ホルネリアHornelliaは異名。体は単細胞で,倒卵形ないし紡錘形を呈し,前端の小さい凹みから長さの少し異なる2本の鞭毛をだして泳ぐ。遊泳時に前方に伸びる1本の鞭毛は羽型構造であるのに対し,後方に伸びる他の1本はむち型構造である。細胞は外部原形質と内部原形質に区別され,前者には色素体が,後者には核などが存在する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シャットネラの関連キーワード牛窓内海男木島瀬戸内海国立公園砂滑瀬戸内瀬戸内法出買い船日生諸島瀬戸内海放送

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シャットネラの関連情報