コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュウェンクフェルト シュウェンクフェルト Schwenckfeld, Kaspar von

2件 の用語解説(シュウェンクフェルトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュウェンクフェルト
シュウェンクフェルト
Schwenckfeld, Kaspar von

[生]1489. オシッヒ
[没]1561.12.10. ウルム
ドイツ宗教改革者,説教家。 1505年ケルン,07年フランクフルトの各大学で学んだ。初めルターに接近したが相いれず,カトリックルター派の中道宗教改革運動をシュレジエンで展開。真の教会は目に見えない霊的なものであると主張,また宗教上の自由を高揚した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

シュウェンクフェルト【Kaspar von Schwenckfeld】

1489‐1561
宗教改革に同調したドイツの神学者,神秘思想家。シュレジエンの貴族の出で,ケルンとフランクフルト・アン・デル・オーデルで学んだのち,リーグニツ(現,ポーランドレグニツァ)のフリードリヒ2世の宮廷顧問官となり,みずからルターに共鳴してフリードリヒ2世を彼に導く。倫理面を強調するとともに,聖餐論でも象徴主義に傾き,ルターから離れる。1529年宮廷を去り,まずシュトラスブルク,次いでアウクスブルク,ウルムに移り,とくにルター派神学者にくり返し攻撃され,異端とされてからは南ドイツの貴族や個人にかくまわれて各地を転々とし,ウルムで死去。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シュウェンクフェルトの関連キーワードエックケーラー対抗宗教改革西ドイツ反宗教改革ミュンツァークラナッハ高教会北森嘉蔵トルバル

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone