コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュピンナー Spinner, Wilfrid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュピンナー
Spinner, Wilfrid

[生]1854.10.
[没]1918.8.31.
ドイツ普及福音教会宣教師。スイスに生れる。 1885年に来日し,日本における福音伝道教会の基礎を築く。独逸協会学校や自宅で宗教,哲学を講じる。自由主義キリスト教を日本に紹介した。スピンネルとも呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

シュピンナー Spinner, Wilfried

1854-1918 ドイツの宣教師。
1854年10月スイスのチューリヒ生まれ。普及福音新教伝道会から派遣されて明治18年(1885)に来日。普及福音教会,新教神学校を設立する。新神学を紹介し,22年機関誌「真理」を発行。門下三並良(みなみ-はじめ),向(むこう)軍治らがいる。24年に帰国。1918年8月31日死去。63歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

シュピンナーの関連キーワードシュミーデル向 軍治宣教師向軍治

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android