コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュレーツァー シュレーツァー Schlözer, August Ludwig von

2件 の用語解説(シュレーツァーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュレーツァー
シュレーツァー
Schlözer, August Ludwig von

[生]1735.7.5. キルヒベルク近郊
[没]1809.9.9. ゲッティンゲン
ドイツの歴史家,国法学者。 1761~67年までペテルブルグに滞在してロシアの言語と歴史を研究,資料の科学的体系化に尽した。 69~1805年ゲッティンゲン大学教授。『北欧史概論』 Allgemeine nordische Geschichte (1772) などの著書のほか,啓蒙主義的な定期刊行物『国家評論』 Staatsanzeiger (18巻,83~93) でドイツ諸国の絶対主義体制を批判した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

シュレーツァー【August Ludwig von Schlözer】

1735‐1809
ドイツの歴史家,ジャーナリスト。ゲッティンゲン大学の教授として,プロイセンの改革者K.R.vom u.zumシュタインはじめ多くの有名な政治家や官僚を育て,また政治ジャーナリストとしても活躍した。立憲君主制の下での秩序ある自由を理想とし,絶対主義にも過激な民主主義にも反対。彼のしんらつな専制批判はドイツの絶対君主たちに非常に恐れられた。ロシア史の著作も名高い。【坂井 栄八郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シュレーツァーの関連キーワードキルクヒベルニアタンネンベルクフェルトキルヒレンベルクひべるにあ島紀行スーパーベルクスゼルベルヒ岩キルヒホッフの法則(電気)レベル飛行

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シュレーツァーの関連情報