コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュワインフルト Schweinfurt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュワインフルト
Schweinfurt

ドイツ南東部,バイエルン州,マイン川北岸の都市。 1254年から帝国直轄都市。下フランケン地方の工業中心地で,機械,ベアリング,塗料,製紙,印刷などの工業がある。付近一帯はフランケンワインの産地。家畜市場,ビール工場もある。人口5万 4483 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シュワインフルト
しゅわいんふると
Schweinfurt

ドイツ中南部、バイエルン州にある都市。人口5万4300(2000)。furtという名が示すように、マイン川の浅瀬の部分に渡津(としん)集落として成立し、11~12世紀に市場町として発達した。とくに家畜とワインの集散地である。19世紀になって工業化が始まり、ボールベアリング、小モーター、塗料(シュワインフルト緑Schweinfurter Grn)工場などはよく知られている。1962年にはマイン川に新港がつくられ、南岸に工業地区が成立した。市内には、ザクセンの巨匠N・ホフマンの建築による市庁舎などがある。[石井英也]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android