コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュワード Seward, William Henry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュワード
Seward, William Henry

[生]1801.5.16. ニューヨーク,フロリダ
[没]1872.10.10. ニューヨーク,オーバーン
アメリカの政治家。シューアードとも表記される。 1839年ホイッグ党最初のニューヨーク州知事。 49年連邦上院議員。急進的な政治家として,マサチューセッツの C.サムナーらとともに活躍。 50年3月 11日上院における演説でカリフォルニア州編入と新設州での奴隷制禁止を主張し南部の民主党員を憤激させた。共和党結成とともに有力な指導者となり,61年 A.リンカーン大統領のもとで国務長官として,南北戦争をめぐる国際情勢を連邦に有利に展開させるために努力。 65年以降 A.ジョンソン大統領のもとでも国務長官としてジョンソンの再建計画を支持。カナダ併合案などを提出。 67年ロシアからアラスカを購入する協定を結ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シュワード
しゅわーど

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

シュワードの関連キーワードハンプトンローズ会議バーリンゲーム条約トレント号事件

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android