シューメーカー‐レビー第9彗星(読み)しゅーめーかーれびーだいきゅうすいせい(英語表記)Shoemaker-Levy9

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シューメーカー‐レビー第9彗星
しゅーめーかーれびーだいきゅうすいせい
Shoemaker-Levy9

1993年3月アメリカのパロマ山天文台でシューメーカー夫妻とレビーが発見した9番目の彗星。初めから約20個の彗星に分かれ、1列に並んで進んだ。軌道を過去にさかのぼってみると、元の彗星はこの前年木星に極端に近づいている。そのとき木星の潮汐力(ちょうせきりょく)のため分裂したらしい。1994年7月、軌道上の別の場所で再度木星に近づき、16日から22日まで順次木星に衝突した。次々と光り、木星の表面にきのこ雲をつくって消えた。この彗星は近日点(太陽にいちばん近づく位置)が木星軌道の少し内側にあって、それより中まではやってこなかった。近年の観測技術の発展によって光度の暗い彗星まで観測されるようになり、このような遠い彗星がほかにもみつかっている。そうしてみると、彗星が木星、土星などに落ちこむ現象もさほどまれではないのかもしれない。[斉藤馨児]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android