コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショラープル ショラープルSholāpur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ショラープル
Sholāpur

インド西部,マハーラーシュトラ州南部の都市。ショラープル県の行政庁所在地。パンダルプル東方約 55km,ビーマ川支流のシナ川流域に位置。周辺はワタ栽培が盛んで,綿花をはじめとする農産物の集散地綿織物工業ムンバイ (ボンベイ) に次いで州で2番目の規模をもつ。ムンバイ-チェンナイ (マドラス) を結ぶ鉄道の要衝。人口 60万 3870 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ショラープル
しょらーぷる
Sholapur

インド西部、マハラシュトラ州南部の都市。人口87万3037(2001)。ムンバイ(ボンベイ)とチェンナイ(マドラス)を結ぶ鉄道に沿い、周辺のデカン高原に産する綿花、雑穀、ラッカセイなど農産物の集散地である。とくに綿花によって紡績業や毛布や絹織物の工業が立地し、インドールとともにデカン高原の織物工業都市の一つとなっている。[村上 誠]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ショラープルの関連キーワードナーンデルコラプルバールシビール村上

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android