シルクウール(英語表記)silk wool

百科事典マイペディアの解説

シルクウール

絹糸と梳毛(そもう)糸で織った織物。平織紋織などがある。1950年代から作られ,丈夫で絹の質感もあるため,高級お召など和装長着羽織,コート,洋服地などに用いられる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シルクウール

絹糸と梳毛糸(そもうし)の交織地で,和装の長着,羽織,コートなどに用いられる。第2次大戦後,丸洗いのきくウールの和服がつくられたが,1950年代ころから経糸に細めの絹の諸糸(もろいと)を,糸に経と同じ絹糸と梳毛糸を織り込んだ絹毛交織の和装地が織り始められ,平織からドビー織,紋織と,組織も高級化が図られ,洋服地にも用いられた。かさばらず光沢に優れ,シルクウール御召の高級品も生産されている。紋織のトメ糸に合繊使いのものもある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

シルクウール

silk+wool〕
たて糸に絹糸、緯よこ糸に梳毛そもう糸を用いた混紡織物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シルクウールの関連情報