シロスジコガネ(英語表記)Granida albolineata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シロスジコガネ
Granida albolineata

鞘翅目コガネムシ科。体長 24~32mm。体は赤褐色で,上翅にそれぞれ3本の白色微毛から成る縦条がある。触角は 10節で,雄では先端の7節,雌では5節が片状に伸び,その長さは雄では触角柄部の3倍に達する。成虫は夏季に出現する。海岸地方に多く,夕方活動し,灯火に集る。北海道,本州,四国,九州に分布する。なお宝島 (吐喝喇列島) ,奄美大島,徳之島,沖縄には近縁種オキナワシロスジコガネ G. schoenfeldtiを産する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シロスジコガネ
しろすじこがね / 白条金亀子
[学]Granida albolineata

昆虫綱甲虫目コガネムシ科コフキコガネ亜科に属する昆虫。日本各地の海岸に分布する。体長24~32ミリメートル。体は長めで褐色、上ばねに各3条の白い縦条があって見分けやすい。触角の片状部は雄では7節で長い。成虫は松林のあるような海浜地帯に普通にみられ、夏の夜はよく灯火にくる。幼虫は砂地で木の根を食べ、マツ、ニセアカシアの害虫。奄美(あまみ)諸島や沖縄諸島には、本種によく似た近縁のオキナワシロスジコガネG. schoenfeldtiが分布する。[中根猛彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android