コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジアステレオ異性 ジアステレオいせいdiastereo(iso)merism

世界大百科事典 第2版の解説

ジアステレオいせい【ジアステレオ異性 diastereo(iso)merism】

立体異性体のうち,互いに鏡像関係にあるものをエナンチオ異性体といい,これ以外のものは互いにジアステレオ関係にあるといい,ジアステレオ異性体と呼ぶ。一つの分子はただ一つのエナンチオ異性体をもつことができるだけだが,複数のジアステレオ異性体をもつことはできる。たとえばD‐グルコースのエナンチオ異性体はL‐グルコースだけであるが,残りの14種のアルドヘキソースはすべてそのジアステレオ異性体である(図1参照)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android