ジェイムス マーティン(英語表記)James Martin

20世紀西洋人名事典の解説


1893.9.11 - 1981.1
英国の航空技師。
クロスガー(ダウン州)生まれ。
10代のころ、色々な機械の設計や製作、販売に携わり実際の作業や研究で20歳までに一人前の技術者となる。20代初め、3輪の軽自動車の設計をし、1929年ミドルセックスのデナムに工場を建てる。’30年代初め、小型の2人乗り単葉飛行機を設計、製作し、その後、3機の重要な戦闘機を設計する。又、搭乗員生命救助のために考案した射出座席は何千人もの軍用ジェット機搭乗員の生命を救う。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android