ジェネラル・スタッドブック(英語表記)General Stud Book

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェネラル・スタッドブック
General Stud Book

J.ウェザビーが 1792年にイギリスで創刊した,サラブレッドの総括的な血統台帳。編集・刊行事業は今日までウェザビー商会の手で続行され,第5巻 (1845) 以降は4年ごとに刊行されている。同書に登録された馬だけが,純血のサラブレッドと公認されるが,明確な登録基準は長年にわたって明文化されないまま,すべてウェザビー商会の裁量にまかされていた。そのため,20世紀の初め頃,登録馬の資格審査をめぐる国際的紛争も生じ,1969年刊行の同書第 36巻で初めて,「連続8代にわたりサラブレッドに交配された事実が証明できる馬をサラブレッドとして本書に登録される」旨の基準が明文化された。現在多くの国で,このジェネラル・スタッドブックに範をとり,同形式によるサラブレッドの血統書が公認団体の手で定期的に刊行されているが,登録基準は前記イギリスのものと大同小異である。日本の『サラブレッド血統書』は,41年に日本競馬会 (日本中央競馬会の前身) により,その第1巻が編集・刊行されたが,その後業務にあたる団体が農林省競馬部,日本中央競馬会軽種馬登録協会へと変り,現在は日本軽種馬登録協会が著作,JRA (日本中央競馬会) 弘済会が発行している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android