コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェラ ジェラ Gela

2件 の用語解説(ジェラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェラ
ジェラ
Gela

イタリア南西部,シチリア島南岸の町。シチリアカルタニッセッタ県に属する。前 690年頃クレタ島ロドス島の植民者たちによって建設された。前5世紀初め,独裁者ヒポクラテスのもとで繁栄し,彼の死後後継者ゲロンシラクーザに進出した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジェラ
じぇら
Gela

イタリア、シチリア島カルタニセッタ県の都市。人口7万2444(2001国勢調査速報値)。ジェラ湾に注ぐジェラ川の河口付近に位置する。農産物の集散地、漁港、商港であるほか、1956年のメタンガスと石油の発見を契機に、石油化学工業の拠点として発展した。
 紀元前7世紀にギリシア植民地ゲラとして発足、前3世紀まで栄えた。その後、1230年に神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世によってテッラノーバTerranovaの名で再建され、1927年に旧名のイタリア語読みに復した。[堺 憲一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジェラの関連キーワードシチリア島シャッカチェファルーナポリ王国モディカ両シチリア王国セジェスタバゲリーアプレトリア広場モンレアーレ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジェラの関連情報