コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェンツーペンギン gentoo penguin

デジタル大辞泉の解説

ジェンツー‐ペンギン(gentoo penguin)

ペンギンの一種。南極圏で繁殖する中形ペンギン。全長71~81センチ。頭部には白斑がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のジェンツーペンギンの言及

【ペンギン】より

… エンペラペンギンとキングペンギンの2種以外は巣をつくり,1腹2個の卵を産む。アデリーやヒゲペンギンでは,巣は地面のくぼみに小石を敷くだけだが,イワトビやジェンツーペンギンは草なども敷き,コビト,キンメ,ケープペンギンのように温帯地方で繁殖する種は岩陰,草地,倒木や根の下,地中の穴などに営巣する。アデリーペンギンのように大集団で繁殖する種は,とくに集団繁殖地の中でも営巣場所が決まっていて,雄は毎年まったく同じ場所に戻ってテリトリーをかまえ,ふつうは前年の雌とつがいとなる。…

※「ジェンツーペンギン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジェンツーペンギンの関連キーワードリビングストン島ピーターマン島クーバービル島ビスコー諸島南極海峡

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジェンツーペンギンの関連情報