コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジメチルアミノベンズアルデヒド(英語表記)dimethylaminobenzaldehyde

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジメチルアミノベンズアルデヒド
dimethylaminobenzaldehyde

化学式 (CH3)2NC6H4CHO 。通常は淡黄色の粒状晶。融点 74℃。光によって桃色に変る。水にわずかに溶け,アルコールにはよく溶ける。塩酸に溶け,濃塩酸溶液はウロビリノーゲンの検出試薬として用いられる。アルコール溶液はアルカリ性で活性メチレンをもつ化合物と反応して呈色し,インドールやピロール誘導体の検出に用いられる (いずれもエールリヒ反応と呼ばれることがある) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android