コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャギー ジャギー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ジャギー

画像をディスプレーで拡大したり、プリンターで印刷したときに現れる、輪郭のギザギザ部分。特に、斜線曲線に現れやすい。デジタル画像がドットで構成されているために起こる現象で、アンチエイリアスという処理を施すことで、ギザギザを目立たなくできる。また、文字のジャギーは、TrueTypeフォントなどのアウトラインフォントを使用することで解消できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ジャギー

画面の表示や印刷物などで、斜めの線や曲線が滑らかでなくギザギザに見える状態のことです。画面や印刷では縦横に並ぶ小さな点で表示内容を描きますが、描きたい「かたち」に対して点の数が十分に多くないとギザギザが目立ちます。これを「ジャギーが目立つ」などといいます。
⇨画素、ドット

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

ジャギー

jaggy(=鋸歯のような)。画像の斜めの線(輪郭線など)が、直線にならず階段のように段々になって描写されること。デジタル画像は小さな画素(四角いドット)が寄り集まったもの。解像度が低かったり、画像を大きく拡大表示するとそのドットがジャギーとなって見えてくる。 画素補間 によってジャギーを目立たなくしているデジタルカメラも多い。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ジャギー【jaggy】

コンピューターの画面上に画像や文字を拡大表示したときに曲線や斜めの線の部分に現れる、階段状のぎざぎざ。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ジャギーの関連キーワードバイリニアフィルターリングアンチエイリアシングTrueTypeスムージング機能ビットマップ画像擬似高解像度技術ドロー系ソフトエイリアシングコンピュータードットフォントスムージングドロー機能WIFE美容体操

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android