ジャストインタイム(読み)じゃすといんたいむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ジャストインタイム

必要な商品が、必要な時に、必要なだけ生産される生産管理システムのこと。トヨタが用いる生産方式としても広く知られている。多品種・小ロットかつ、製品ライフサイクルの期間短縮が一般化した、短納期生産の時代に即した、柔軟性の高い顧客中心の考え方(マーケットイン)ということもできる。生産・流通のネットワーク化が進み、生産工程から在庫管理までがオンライン一括管理できるようになり、適正生産や納品スピードだけではなく、企業のあらゆるムダの排除を実践するための概念とも言えるだろう。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジャストインタイムの関連情報