ジャッキー・ステファン アレクシ(英語表記)Jacques Stéphen Alexis

20世紀西洋人名事典の解説

ジャッキー・ステファン アレクシ
Jacques Stéphen Alexis


1922 - 1961
ハイチの小説家,革命家。
独立革命指導者デサリーヌの子孫で、セゼールサンゴールからネグリチュード文学を、サルトルからは実存主義を、フローベールとゾラからは批判的リアリズムを、ゴーリキとエレンブルグから社会主義を学び、独自の「驚異的リアリズム」を開拓した。1959年にハイチ人民統一党を創建し、政治活動の指導者として従事する傍ら、創作活動も続けた。デュバリエ独裁体制の官憲により逮捕、虐殺された。著書、「太陽将軍」(’55年)は日本にも紹介された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android