コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュラ島 ジュラとうJura

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジュラ島
ジュラとう
Jura

イギリススコットランド西岸沖の大西洋にある島。内ヘブリディーズ諸島南部に位置し,アーガイル・ビュートに属する。内ヘブリディーズ諸島で 4番目に大きい。全長 43km,幅 3~13kmでロッホ・ターバートの入江によりほぼ二分されている。標高 784mのパプス・オブ・ジュラ(「ジュラの乳首」の意)を頂点とする山脈が島を縦に貫く。ウシやヒツジの牧畜に加え,島の人口のほとんどが暮らす東海岸沿いではカラスムギオオムギ,ジャガイモが栽培されている。島で唯一の村クレイグハウスでは一部で漁業も営まれている。人口 188(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジュラ島の関連キーワードアイル・オブ・ジュラジュラ・プロフェシー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android