コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョアン3世(敬虔王) ジョアンさんせい[けいけんおう]João III, o Piedoso

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョアン3世(敬虔王)
ジョアンさんせい[けいけんおう]
João III, o Piedoso

[生]1502.6.6. リスボン
[没]1557.6.11. リスボン
ポルトガル王 (在位 1521~57) 。父はマヌエル1世 (幸運王) ,母はスペインのイサベル1世の娘マリア。ジョアンはスペイン王カルロス1世 (神聖ローマ皇帝カルル5世 ) の妹カタリナと結婚し (24) ,その後,彼の妹はカルロス1世と結婚した。教会に強い関心をもち,宗教裁判所の設立,イエズス会の設置 (40) などを許可し,カトリック政策をとった。彼の治世中にポルトガルは海外発展に大きな前進を示した。ジョアンの娘マリアは従弟で,のちのスペイン王フェリペ2世と結婚した (43) 。彼の死後,王位は孫のセバスティアン (待望王) によって継承された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジョアン3世(敬虔王)の関連キーワードドン・カルロス・デ・アウストリアセバスティアン(待望王)バスコ・ダ・ガマドナタリオスカピタニアイサベルカストロ

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android