ジョセフ・バンクス ライン(英語表記)Joseph Banks Rhine

20世紀西洋人名事典の解説

ジョセフ・バンクス ライン
Joseph Banks Rhine


1895 - 1980
米国の心理学者。
元・デューク大学教授,元・デューク大学超心理学研究所所長。
ペンシルベニア州生まれ。
ハーバード大学で超異状現象を研究。デューク大学で透視、テレパシー、予知などを実験的に研究。「ESP」(超感覚知覚)、「PK」(念力)の概念を樹立。この領域を超心理学と命名。デューク大学教授となり、1929年同大超心理学研究所を設立。超心理学の学問的基礎を確立。著書に「超感覚的知覚」(’34年)、「心の領域」(’47年)などがある。夫人ルイザも「偶発的超心理学現象の研究」(’65年)で有名。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android