PK(読み)ピーケー

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

PK
ぴーけー

psychokinesisの略、念力と訳す。超心理学における用語。心霊現象のなかには超常的な物理的効果を示すと思われるものがある。J・B・ラインは、筋肉その他物理的エネルギーを媒介しないと考えられる条件のもとで、思念を凝らすだけで直接に外界の事物に物理的効果を与える現象をPKと名づけた。彼はこれを、さいころを用い実験的に証明した。さいころの重心の偏りの補正、投げの技巧の効果の排除、さらに透視および予知の効果の及ばない条件でさいころを投げ、あらかじめ決めた目の出方が偶然期待値より統計的に有意に偏ることを証明した。最近では電子装置を用いてのPK効果の証明がなされ、また、静止した物体をPKで動かすこと、あるいは既知の方法によらない金属の変形現象をPKと関連する現象とすることなどの研究がなされている。
 PKは、ESP(超感覚的知覚)と同様、二次効果を示し、また心理的条件により微妙に影響される。PKはESPとともにサイ現象を構成する。[大谷宗司]

pK
ぴーけー

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のPKの言及

【超心理学】より

…これに対して,新しい立場から研究する方法を考えたのは,アメリカのラインである。ラインはまず,問題の多い心霊現象についてはとりあげず,研究の対象をESP念力(PK)の二つだけに限定した。ESP研究の手段としては,特殊な図形(星,十字,波,円,正方形)を描いたESPカードを用い,念力の研究にはさいころを用いた。…

※「PK」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

PKの関連情報